イン ブロッサム 目黒区 都立大学 自由が丘
季節の生花を用いたフラワーレッスン、フラワーギフト、イベント装花、定期花、番組装花等のオーダーメイド販売を行っております。

access

BLOG

2021 Christmas Wreath Lessonのお知らせ

いよいよ今年もクリスマスリースの時期がやってきました。
オレゴン産のモミ、国産コニファーをブレンドし、香り豊かなフレッシュリースを作成いたします。
エバーグリーンの香りに包まれた楽しい癒しの一時です。

2021年度リースレッスンのスケジュールはこちらです。

11月9日(火)10:00~ (満席)
11月10日(水)10:00~ (残り4名様可)
11月12日(日)10:00〜(満席)
11月14日(月)10:00~ (満席)
11月16日(火)10:00~ (満席)
11月17日(水)10:00~(満席)
11月20日(土)10:00〜(満席)
11月21日(日)10:00~ (満席)
11月27日(土)10:00~ (満席)
11月30日(火)10:00〜(満席)

サンプル出来次第お写真アップいたします(11月1日予定)

コロナ禍で入荷の少ないオレゴン産の生モミと、
厳選農家さんよりの美しい国産コニファーをご用意いたします。
数種類のイメージのリースを参考に、
厳選された素材の中からご自身でパーツををお選びいただき、
オリジナルのリースを作成いただきます。
費用:直径約40-50㎝リースレッスン 12,000円(税込)
定員:6名/回

レッスン終了後はスパークリングワインとパテご用意。
針葉樹の香りの中で少しのリフレッシュをお楽しみください。

素材がなくなり次第終了となりますので、ご予約はお早めに!

ご友人同士でのグループレッスン承ります。(別途日程を設けます。)
お気軽にお問い合わせください。

Octoberレッスンスケジュール

10月のレッスンスケジュールはこちらです。

10月5日(火)10:00~(満席)
10月12日(火)10:00〜(満席)
10月13日(水)10:00~(満席)
10月15日(金)10:00~(満席)
10月16日(土)10:00~(満席)
10月17日(日)10:00~(満席)
10月19日(火)10:00~(満席)
10月20日(水)10:00~(満席)
10月24日(日)10:00~(満席)

秋の実りを楽しむブーケアレンジメントを作成いたします。

お写真は参考作品です。

WINE AND FLOWER WORKSHOP
IN HARVEST SEASON
10月23日(土)10:00〜(残り2名様)

September レッスンスケジュール

9月のレッスンスケジュールはこちらです。

9月14日(火)10:00~(満席)
9月18日(土)10:00~(満席)
9月19日(日)10:00~(満席)
9月19日(日)15:00~ ZOOMレッスン
9月21日(火)10:00~(満席)
9月22日(水)10:00~(残り1名様可)
9月26日(日)10:00~(満席)
9月28日(火)10:00~(満席)
9月29日(水)10:00~(満席)

秋の花々を楽しむブーケアレンジメントを作成いたします。


お写真は作品例です。

【Blooming Plus Course /CREATIVE WORK】
9月22日(水)15:00~
18,000円/月
希少花材、珍しい花材を使用して撮影で作るようなブーケやアレンジメントを作成いたします。

【Shooting Bouquet Online lesson】
9月19(日)15:00~
18,000円(+送料1800円)
希少花材、珍しい花材を使用して撮影で作るようなブーケやアレンジメントを作成いたします。

スタッフ募集のお知らせ

IN BLOSSOMではスタッフを募集しています。

【雇用形態】応相談
【条件】実務経験2年以上・運転免許
【勤務日数・時間】相談による
【内容】業務全般

詳細につきましてはメールにてお問い合わせください。
k-nagashima@in-blossom.net

August レッスンスケジュール

8月のレッスンスケジュールはこちらです。

【IN BLOSSOM 生花レッスン】
8月3日(火)10:00~(満席)
8月4日(水)10:00~(満席)
8月17日(火)10:00~(満席)
8月18日(水)10:00~(満席)
8月21日(土)10:00~(満席)
8月22日(日)10:00~(満席)
8月25日(火)10:00~(満席)
8月27日(金)10:00~(満席)
8月29日(日)10:00~(満席)
8月29日(日)15:00~(ZOOMレッスン)

8月レッスンの定番。
紫陽花のリースを作成します。
今月のクラスではどのクラスの生徒様も一律同作品を作成いたします。
料金11000円

【Blooming Plus Course /CREATIVE WORK】
8月6日(金)10:00~(満席)
8月20日(金)10:00~(お問い合わせください)

IN BLOSSOM+HORIKI-ROZEN presentsSIX SENSES ご参加の皆様へ

IN BLOSSOM+HORIKI-ROZEN presents
SIX SENSESにご参加の皆様ありがとうございます。
本日皆様へ参加ハガキを送付させて頂きました。
当日お会いできるのを楽しみにしております。

今回のイベントに至った経緯、意味合い。
伝わるのではないかと、あまり多くを語らずにきたけれど。

打ち合わせをしていく中で、「先生ー、説明がないと伝わりません!」と。
「えー、あった方がいいです!」って。

そんな訳ですこしお話してみようかと思います。
今回のイベントに参加頂く方には、是非事前にご一読いただけますと幸いです。

伝わる方にしか伝わらないかもしれませんし、
きょとんな方もいらっしゃるかも。
ご覧になって下さる方にはお花の仕事をなさっている方も多くいらっしゃるようなので、伝わるかな?
お時間あればよろしければお付き合いください。

***************************************************************
皆さんが手にするお花の先。
お店の先の市場の先、想像したことありますか??
お花を飾るときに作っている人がいるってことや、
可愛い・好きの先を考えることありますか?
オリジナルローズってなんだかわかりますか?

私が初めてそれを知ったのは、まだお花を習っていたころ。
全くの素人時代。
訪れた先は、バラ好きさんではきっと知らない人はいないとあるバラ園さん。
初めての産地見学でした。
ド素人でしたし品種名とかいわれてもきょとんながらにメモる程度だったし、
先生の後をひょこひょことついて歩いて。
私の中に残ったのは「育てている方の存在」
そして「オリジナルの存在」。

大先輩でとても遠い存在に見えた生産者さん方。
あれから16年、仕入をすることにより、生産者さんごとのお花の特徴や、
同じ品種でも出来上がるものがちがってきたり、ということが分かるようになりました。

そして、自分と同世代の生産者さんである堀木さんの圃場を訪れる機会に恵まれました。
そこで咲き誇るのは、”レッスンで用意していただく花”でなく、”自分が仕事で使わせて頂いているバラ”。
ド素人だった私が、アシスタントの子を連れて。
何だかとても不思議な気分でした。

きっかけは何でもよくて。

今回のイベントでは初心者の方やお花に詳しくない方もいらっしゃるので、
色々な楽しいスパイスを足しています。
諸先輩方に私が知らぬ間に種を植えられたように、
そんな種が皆さんの中に残って、より深く花を楽しんでいただけたら。
簡単に言うとそういうことです。

何故「堀木さんのバラなの?」と思われる方もいらっしゃるかも?
可愛いだけじゃない堀木さんのバラの魅力については、イベントで感じて頂くこととしますが、至った経緯として一番分かりやすいのは「音楽の仕事」です。

装花を担当する番組に出演する数々のミュージシャンの方への装花や、音楽番組の装花を担当したりするうちに、
「オリジナルローズ」好きの私×「音楽の仕事」=音楽の曲名のついた堀木さんのオリジナルローズ という単純に分かりやすい公式ができあがりました。
この辺については、当日ご本人にもお話してもらうのであまり多くは書きません。
(※堀木園芸さんはオリジナルローズ以外にも希少品種等をそだてていらっしゃいますし、
イベントではそちらにも会えると思います。)

会社勤めをしながら趣味から始まった花仕事。
ライフワークが仕事となり。
今回のような大きなイベント(私にとって)をまさか自分が企画することになるとは、と未だに思っています。
ですが、フローリストとして光栄なことであり、やるからには、
最大限を尽くして携わる全ての方にとって忘れられない1日にしたいと思っています。

大まじめです。
いやでも、単純にきれいなバラで五感プラスを満たして、
楽しんで頂きたいと思っています。

イベントにご参加ご協力くださる皆様、ありがとうございます。
お会いできるのを楽しみにしております。

IN BLOSSOM 長島久美子

PHOTO SESSIN&JAZZ LIVE in SIX SENSES

かねてよりお伝えしてきた、IN BLOSSOM×HORIKI ROSENコラボイベントSIX SENSES ~5感プラスを満たす会~
DATE:7月16日(金)
PLACE:TRUNK HOTEL(MORI)
(タイムテーブルは一つ前のポストをご覧ください)

【PHOTO SESSION】
イベント内で開催されるPHOTO SESSIONでは、私のプロフィール写真を撮って下さった、Jun Hondaさんがいらしてくださいます。

【JAZZ LIVE】また、今回先のタイムスケジュールに加えて、ブーケワークショップの後半にJAZZ LIVEを開催できることになりました。
心地の良い空間、心地よい音楽、そしてそんな中で堀木園芸さんのオリジナルローズと。花と音楽に満たされる1日にしましょう。

IN BLOSSOM × HORIKI-ROZEN PRESENTS SIX SENSES

IN BLOSSOM × HORIKI-ROZEN
コラボレーションイベント
SIX SENSES

日付 : 2021年7月16日 金曜

場所 :TRUNK HOTEL (MORI) https://trunk-hotel.com/
東京都渋谷区神宮前5-31

系列のTRUNK by SHOTO  GALLRYと併せて、私がこれまでの撮影でいくどもお世話になったことがある会場です。

BBQサイトもあるテラスの緑に囲まれ、ウッド調で統一された都心の森。
なかなかお出かけできない日々の夏の楽しみとして、
テラスから差し込む太陽、そよぐ木々、そして、自分たちで装飾した広々とした空間の中で、
リゾートですごすかのようなSIX SENSES~五感+高揚感~を満たすような1日を過ごして頂けたらと思っています。

今年創業50周年を迎える堀木園芸さんのこの夏リリースされるオリジナルローズをふんだんに使った初夏のアーバンリゾート。
堀木園芸さんのオリジナルローズといえば音楽、
ワークショップ中のBGM for IN BLOSSOMを堀木さんご自身がご用意してくださいます。

また、ソムリエによってセレクトされたワイン、スパークリングワイン、炭酸水等をご用意。お持ち帰り可能なサイズですので、状況にあわせて飲まずにお持ち帰りいただくことが可能です。

さらにはPhotographer Jun HondaによるPhoto session,
JAZZ SINGER SANAE ISHIKAWAによるJazz Liveを開催できることとなりました。

ご参加の皆様にはオリジナルおもたせをご用意しています。

【TIME TABLE】
〈 1部 〉会場装飾ワークショップ 11:30-15:00 最大30名程度
 会場装飾ワークショップ
 (装飾後の花はお持ち帰りいただけます)
〈 2部 〉ブーケ制作ワークショップ 15:00-18:00 最大30名程度
 デモンストレーション
 ブーケ制作ワークショップ
 
 こちらのワークショップには堀木さんご自身がご参加くださいます。

〈PHOTO SESSION〉 
 プロのカメラマンによるphoto shooting
 ご自身で装飾した空間でご自身で作成したブーケをもってお写真を
撮っていただけます。お写真は後日販売致します。

〈JAZZ LIVE〉
堀木園芸さんのオリジナルローズといえば、音楽。
今回使用するオリジナルローズの名前となる曲のJAZZ LIVEです。

〈TALK SESSION〉
 18:00-19:00CHILL OUT
 リラックス空間の中で堀木さんご本人を交えたブレイクタイム。
 ホテルのドリンクを楽しみながら。

ご参加の皆様にはちょっとしたロゴ入りおもたせをご用意しています。

【各ワークショップ費用】
 会場装飾ワークショップ 33000円(PHOTO SESSION、JAZZ LIVE、TALK SESSION参加費含)
 ブーケ制作ワークショップ 22000円(PHOTO SESSION、JAZZ LIVE、TALK SESSION参加費含)

【ご予約スタート】
 2021年5月29日土  Online shopにて販売をスタートいたします。


Bouquet at TRUNK HOTEL MORI

【コロナ対策】
会場では入館時の来館者のトレーサビリティー(名前住所の管理、体温チェック)やパーティション等しっかりとなされております。また、通常時ならば、スクール120名、立食120名使用可能な会場を30名以内で広々と使用しソーシャルディスタンスを保ちます。

【飲食について】
状況を見ながらの判断となりますのでGO!の場合は、CHILL OUTタイムにホテルのお食事やドリンクを楽しんでいただくことを考えています。

【変更等について】
イベントの変更がある際には都度こちらでお知らせしていきます。

コロナ禍だからお出かけできない!
だけど、コロナ禍だからこそ、普段ではなかなか撮影でも利用できないこのような場所を使わせて頂くことが可能なりました。

今だからこそやれたこと、皆様と一緒に楽しめればと思います。

IN BLOSSOM 長島久美子

May Lessonスケジュールのご案内

5月のレッスンスケジュールはこちらです。

5月レッスンの定番。
母の日ギフトにもできるBOX Arrangemntを作成いたします。
今月のクラスではどのクラスの生徒様も一律同作品を作成いたします。
土日のレッスン日を増設いたしました。

【IN BLOSSOM 生花レッスン】
5月1日(土)10:00~(満席)
5月2日(日)10:00~(満席)
5月5日(水)10:00~(満席)
5月8日(土)10:00~(満席)
5月11日(火)10:00~(満席)
5月12日(水)10:00~(満席)
5月18日(火)10:00~(満席)
5月28日(金)10:00~(満席)
5月30日(日)10:00~(満席)
5月30日(日)15:00~(ZOOMレッスン)

料金11000円

【 BLOOMING PLUS COURSE 】
毎週金曜 10:00~

お花の仕事を目指す方やお花の仕事をなさっている方向けのコース
毎週ブーケ+アレンジメントを作成
(どちらか一つを選択いただくことも可能です。)
お問い合わせください。

追加日程またブログにて更新させて頂きます。

満席の日程をご希望の場合、
来月優先的にご案内させていただきますので是非ご相談ください。
お子様連れ可のクラスございます。お問い合わせください。

グループレッスン承ります。

花雑誌のタイミング

花雑誌、ペーパーレス化が進んで、何でも電子化電子化。
だけど皆様も記念の1冊、10年経っても捨てない1冊ってあるのではないでしょうか?

私には5冊くらいあるかな??

これまでに花仕事を続けてきた中で、何度かお花の雑誌にお声かけを頂き、
掲載させて頂いたことがあります。
そして、驚くほど、いつもいつもお声掛けのタイミングが私にとって絶妙。

1度目は、雑誌「花時間」
….といっても、誤解を恐れずに書くと、「記念に」と思ったのです。
フリーで仕事をするようになってから丁度3年たったころ。
妊娠をしてこのまま花仕事辞めてしまうのかもしれない、なんて思っていました。
花屋といえば、重い、寒い、妊婦には対敵な仕事ばかり。

当時月刊誌だった雑誌「花時間」で年に1度、「新人フラワーアーティストオーディション」というのを開催していて、
記念に、と。締切当日、お写真送ってみたんです。

そしたら、なんと、予選通過のお電話を頂いて。
最終選考に進むことになったのです。
まだ安定期に入っていなかったこともあり、周りには何も言わず、
少し不安を感じながらも参加。
当日発表されるテーマを決められた金額で、
市場で買うのではなく、青山フラワーマーケットさんの本店でお花を買って
角川書店の社屋で開催される最終選考。
結果としては準優勝という形でしたが、誌面に登場させていただくこととなりました。

その時に思ったんです。
「私の手がけた花をそんな風に選んでいただいた。やっぱり手放してはいけない!」って。
結果、臨月まで仕事してました。
さすがに現場で回りに気を使われるようになってお休みしましたけど。。
産後復帰も2か月後くらいからだったかな?
子供との時間を大切にしたかったので、保育園には預けず、
抱えながら、花と一緒に車にバギーを積んで仕事してました。
(それを認めてくれた現場に感謝!+子連れOKレッスンが功を奏する形でした)

2度目は、雑誌「BEST FLOWER ARRANGEMET」さん。
1年間だけ花仕事をお休みしていた期間がありました。
シンガポールで暮らしていました。
今振り返ると子供とゆっくりと向き合えた大切な時間。
帰国後しばらく、目まぐるしい生活の変化に花仕事復帰までの余裕がなかったのですが、
当時幼稚園生だった子供に聞かれた一言。
「どうしてうちはお花屋さんなのにお花がないの?」
確かに、生まれてからずっと、撮影やらレッスンやらでうちには花があふれていて
家に花がなかった日がない。素直な声に「そうだよね。」と。

そんなタイミングでお声かけいただいたのが、
雑誌「BEST FLOWER ARRANGEMENT」さんでした。
依頼されたテーマは「ラナンキュラス」
常夏から帰国後の春の花々。どんな作品にしようかと心躍って。
「やっぱり手放してはいけない!」って。
花仕事を再スタート。

そして、直近の「フローリスト」さん。
丁度 長野の堀木園芸さんの圃場見学から戻った直後のタイミングでのご依頼。
テーマは「5000円と7000円の春の花束」
発売となる1月は堀木さんのバラの冬季休業期間だと知ってはいましたが、、
堀木さんのバラを使わずにはいられませんでした。

そしてくる7月に開催予定のイベントの告知を誌面でさせて頂いたのです。
活字となって現実となって。
撮影の時にね、編集長さんに「インスタライブとかやったらどうですか?」って言っていただいて。
ブライダルしかり、撮影しかり、裏方の仕事ばかりやってきたから、
表に出るって不慣れだったけど「そっか。やってみよう。」と。

いつもいつも、お花の雑誌からお声のかかるタイミングが絶妙すぎて。
背中を押して頂いています。

レッスンでもギフトでも撮影でも。
私の手がける花が、誰かにとって絶妙なタイミングで背中をおせるような花でありたいと。
単にかわいくて癒される!っていうだけでも十分なのですけどね。

そんなことを想う2021新年度。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

1 / 1012345...10...最後 »