イン ブロッサム 目黒区 都立大学 自由が丘
季節の生花を用いたフラワーレッスン、フラワーギフト、イベント装花、定期花、番組装花等のオーダーメイド販売を行っております。

access

BLOG

Flower Lesson ~不思議なご縁~

時間(とき)を重ねることで輝きをますバラ、ジプシーキュリオーサグリーン

採花期を遅らせ咲かせておくと次第に色が抜けてピンクから白みがかり。
およそ3週間放置することで美しいくすんだ緑となるバラ。
お写真はスプレータイプなのでその変移が分かりやすいかと思います。

こちらは、装花を担当する番組「ボクらの時代」で、
元サッカー日本代表の
楢崎正剛さん ×中澤佑二さん ×福西崇史さん にご用意させていただいたもの。
時を重ねることで深みを増す、そんな姿を重ねて。

ふと思います。
サッカー選手は引退しているけれど、
皆さまそれぞれの今のお仕事では”現役”なんですよね。
何かに打ち込んだ経験は、次の仕事に繋がる

私も花仕事は第二の人生。
今思うと、一見、花とは全く関係ないような前職が、実は活きていることを実感したり。
あの時のあの仕事はここに繋がっていたんだ、と。
時を経たからこそ見える景色ってあると思いますし、始めるのに遅すぎるなんてことはないと思います。

そして今回の装花ではやっぱり不思議なご縁。
いつもは都内での撮影がほとんどの同番組。
今回の撮影会場となる会場、ノートルダム横浜みなとみらい。
偶然にももう10年以上前、私が第二の人生を始めるきっかけの一つともなった会場だったのでした。
そんな会場で、この特別なバラをいける。

好きなことを続けてきて、そんな些細なことが、やっぱり自分の選んだ道(選択)は正しかったんだと、
何だか点と点が繋がったような、そんな気持ちにさせてくれたりするものです。

これまで花仕事を続けてきた中で迫られる「選択」ですが、
私はそんなご縁や流れのようなものに従って今に至っているような気がしています。
(追ってまたブログに書かせて頂きますね!)

今このブログを読んでくださっている方、これはきっと何かのご縁です。
始めるチャンスかもしれませんよ。

大変ありがたいことに、番組を観てくださる方から、時折お手紙やメッセージを頂きます。
勇気づけられます、仕事前にパワーをもらえます、などなど。

視聴者の方、出演者の方、スタッフの方、
レッスンでは生徒様、オーダーを下さるお客様、生産者の方々、私こそ感謝なのですが、
私の手がける花が、1日の元気につながったり、そんな些細なきっかけとなり、
皆様の暮らしをより実りあるものにできたら、そんな嬉しいことはありません。

IN BLOSSOM 長島久美子

« | ブログトップ | »